プロポデンタルEX

歯周病予防のガムは本当に効果があるのか?

 

 

歯周病予防のガムは本当に効果があるのか疑問があります。
歯周病予防にはガムが効果的とよく言われますが、ガムを噛むたけで歯周病予防に効果があるのはなんとなく信用できません。

 

しかしガムを噛むと唾液が沢山分泌される効果があります。
ガムを噛むと唾液が分泌されるようになり、唾液は口の中の食べカスを洗い流す作用があります。

 

唾液は殺菌作用があるので、歯周病菌を死滅させる効果があるのです。
唾液は口の中を綺麗にし、歯の表面の汚れをできるだけなくす働きがあるので、
歯周病予防のガムは、細菌などの発生を抑える効果はあると言えます。

 

また、ガムを噛むと歯茎の血行がよくなるので、歯茎の血行がよくなるということは、
細菌への抵抗力がつくことにもつながります。

 

こうしたことを考慮すると、歯周病予防のガムは、歯周病の予防につながると言えます。
歯周病予防のためのガムには、ラクトフェリンという歯茎の炎症を抑える効果のある成分が含まれているので、
ガムを噛むことで有効成分を摂取することができます。
歯周病に悩んでいるなら、歯周病予防のガムは試してみる価値はありそうです。

 

 

 

 

プロポデンタルEXの詳しい情報はこちら