プロポデンタルEX

歯周病にはどんな歯ブラシを使えばいいの?

歯周病にはどんな歯ブラシを使えばいいのでしょう。
歯周病の人は、正しく歯ブラシを使う必要があります。

 

毎日使う歯ブラシは、自分に合ったものを選ぶことが大切で、歯周病の人は特にそうです。
歯茎の腫れが気になる人は、それを解消するためにふさわしい歯ブラシがあります。
間違った歯ブラシ選びをすると、逆に歯茎を傷めてしまうので気をつけないといけません。

 

歯周病が気になる人は、毛の硬さは柔らかめを選ぶことです。
歯周病の人は、歯茎が弱っている可能性が高いからです。

 

歯と歯茎の境目に汚れが残りやすい特徴もあるので、歯ブラシはできるだけ歯茎に優しく、
歯と歯茎の境目に毛先が入るタイプの柔らかめのものが良いです。

 

そして毛の1本1本は、ほそめかふつうサイズを選ぶことです。
歯と歯茎の境目の汚れを取り除くには、ほそめかふつうが効果的だからです。
極細毛の場合、先端が細すぎて歯茎を傷つけてしまう恐れがあります。

 

 

そして毛のカットは、テーパード加工がおすすめです。
これは、毛の先端を少し丸く加工しているタイプになります。
歯茎が弱っている時、毛先の先端が細いタイプを使用すると、歯茎を傷つけてしまうからです。

 

 

 

 

プロポデンタルEXの詳しい情報はこちら