プロポデンタルEX

通常の歯みがきでは防げない!歯周病の原因とは

 

歯周病の原因は、通常の歯みがきでは防げないと言われています。
歯周病の原因は、歯と歯ぐきの間に食べカスが詰まることにあり、虫歯が歯の表面に食べカスが残ってしまうのと同じです。

 

歯と歯の間には歯周ポケットという隙間があるので、そこに詰まった食べカスは、通常の歯みがきではなかなか落とせません。
食べカスに細菌が繁殖し、歯ぐきにダメージを与えていくのが歯周病なので、気をつけないといけません。

 

口内が乾燥すると細菌が繁殖しやすいので、口呼吸の癖がある人は歯周病になりやすいと言われています。
不規則な食習慣、喫煙、ストレスなども歯周病と関係していて、歯周病を予防するには、骨を溶かしている細菌のみを除去する必要があります。

 

通常の歯みがきでは中々防げないのが歯周病なのですが、歯周病を予防するには、やはり口内を清潔に保つケアが必要になります。

 

矛盾するのですが、歯周病予防に一番効果があるのは、日々の歯みがきということになります。
ただ、普段行っている通常の歯磨きでは、磨き残しや不十分なまま終わってしまうことが多いので、歯医者などで歯周病を予防できる正しい歯の磨き方を指導してもらうことが大事です。

 

 

 

 

プロポデンタルEXの詳しい情報はこちら