プロポデンタルEX

歯周病は遺伝するの?

歯周病は遺伝するのでしょうか。
これは非常に気になるところですが、歯周病に関しては、遺伝することはありません

 

ただ、歯周病そのものは遺伝することはなくても、歯周病になりやすい要因は遺伝すると言えます。
歯周病は感染症で、プラークの中に含まれている歯周病菌に感染することで起こります。
歯周病の親から産まれた子供が歯周病になるとは限りませんが、
歯周病菌に感染しやすい抵抗力の遺伝と言うのは十分に考えられます。

 

つまり、間接的には、遺伝する可能性はあるということです。
プラークが付着しやすいと、歯周病になりやすいので、歯の構造による遺伝から、歯周病へと発展する可能性は否定できません。
直接的な遺伝はなくても、歯周病の親から産まれた子供というのは、歯周病になるリスクは抱えていると言えます。

 

しかし、歯周病の遺伝については、それほど恐れる必要はありません。
歯周病菌に感染しなければ歯周病が発症することはないからです。

 

歯周病は遺伝的な要因を気にするより、毎日の正しい歯磨きで確実にプラークを除去することの方が大切です。
そして定期的に歯医者さんで検診を受けて予防することに努めることです。

 

 

 

 

プロポデンタルEXの詳しい情報はこちら