プロポデンタル・ゲル

プロポデンタルEXと薬用プロポデンタル・ゲルの違いとは?

歯周病専用の歯磨き粉であるプロポデンタルEXと薬用プロポデンタル・ゲルの違いとしては、まずプロポデンタルEXはジェル状なのですが薬用プロポデンタル・ゲルは通常タイプの歯磨き粉となっています。
そのためジェル状の場合は粒粒がないので歯に対する刺激が少なくなっていますし、研磨剤などを使っていないので泡立つのではなくジェルで汚れを落とすような感覚になります。

 

薬用プロポデンタル・ゲルの場合は研磨剤が入っているので普段使いしているものと同じ感覚で利用することができるので、泡立たない事に違和感を覚えるという人にはこちらの方がおすすめです。またジェル状ではどうしても歯を白くするという効果が弱くなっているのですが、薬用プロポデンタル・ゲルの場合は研磨剤が入っているので歯を白くする効果がしっかり入っています。

 

このような違いから歯周病予防以外の用途としても違いがあり、プロポデンタルEXはすでに歯周病が起きているという人向けとなっていて、歯茎を刺激せずにマッサージをしたい人や象牙質が露出していて通常の歯磨き粉では刺激が強すぎるという人におすすめです。そして薬用プロポデンタル・ゲルはしっかり歯周病を予防したいという人向けであり、それでいて口の中の爽快感を残しておきたいという人におすすめとなっています。 

 

 

 

 

 

 

「研磨剤・発泡剤・防腐剤」が無配合で、歯ぐきがデリケートな方やインプラントをしている方にオススメ!


 

 

 

 

プロポデンタルEXの詳しい情報はこちら