プロポデンタルEX

歯周病にヨーグルトが効く!

 

歯周病にはヨーグルトが効くと言われています。
その理由は、歯周病菌を溶かす乳酸菌LS1が話題になったからです。

 

歯周病に効く飲むヨーグルト言えば、小岩井生乳100%あまくないのむヨーグルトが人気になっています。
このヨーグルトには、砂糖が含まれていないからです。

 

飲むヨーグルトは、砂糖の甘い味付けが普通なのですが、砂糖はカロリーが高く、細菌の栄養になりやすいデメリットがあります。
飲み続けると虫歯菌を活性化させる作用があります。

 

小岩井生乳100%あまくないのむヨーグルトは、砂糖なしなので、細菌の活性化には寄与しにくく、ヨーグルトは乳酸菌を含むので、悪玉菌としっかり戦ってくれます。

 

ただ、歯周病にヨーグルトが効くのは確かなのですが、基本的に、多少効果がある程度です。
ヨーグルトの乳酸菌は善玉菌なので、細菌と戦ってくれる素質はあるのはあるのですが、それはあくまで、ヨーグルトの中の、乳酸菌にかぎっていえることです。
乳酸菌だけを摂るという考えはないので、結果的に、ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂ろうという発想になっているのに過ぎません。

 

 

 

 

プロポデンタルEXの詳しい情報はこちら